右脳をトレーニングすることで集中力を高め、ひらめきを養う

スポンサードリンク             プライバシーポリシー

右脳トレーニングは、直感記憶力
創造性など芸術性に深く繋がりがある右脳
トレーニングすることで集中力を高め、ひらめきを養うことが出来るようです。

このひらめきと言うのは、一瞬というよりも、
瞬間的なイメージのことを言います。ひらめきが養われることにより、判断力をアップさせることが出来ます。
今、ネットでも話題になっている右脳トレーニングソフト七田式」の右脳トレーニングゲームをご存知でしょうか。
七田式の右脳トレーニングゲーム」は、
初心者でも分かりやすいように作られているので、誰でもすぐにでも始めることが出来ます。


七田式右脳トレーニングゲームは、パソコン任天堂DSを使って右脳を鍛えることが出来るので、
興味のある人はチャレンジしてみると良いでしょう。

右脳トレーニング おすすめは「頭の体操onWEB」

右脳トレーニングにはインターネットを利用して無料で試すことが出来るゲームも沢山ありますので
一度、覗いてみては如何でしょう。 おすすめは、「頭の体操onWEB」です。

このゲームの中には、数字記憶フラッシュナンバーチェンジングカラーなど
様々なゲームが揃っています。

どのゲームも制限時間内にクリアしなければならないという点は共通ですが、子供から大人まで
楽しめるゲームと言うだけあって、初心者向けの簡単なものからハイレベルのものまで
レベルも様々です。

ソフトはダウンロードなどの面倒な作業なしに利用できるので、インターネットを使える環境が
整ってさえいればすぐに始めることが出来ます。
頭の体操onWEB」で公開されているゲームは全て無料でチャレンジ出来るうえに、
ランキング登録をすることも出来ます。

自分の位置づけが分かるのでランキング上位を目指してチャレンジするのも楽しいですね。

SPONSORED LINK


右脳トレーニングは毎日、同じプログラムにチャレンジすることが大切

家族や友人とのコミュニケーションツールとして一役かってくれそうなソフトもありますので
紹介しておきますね。
それは任天堂Wiiで遊ぶことが出来る「右脳キッズおきがる右脳トレーニング」です。

右脳キッズおきがる右脳トレーニング」は、図形認識力や思考力、瞬間視力などを鍛えることが
出来る対戦型ソフトで子供から大人までゲーム感覚で楽しむことが出来ます。
時には、家族で楽しみながら頭の体操をするのも良いかもしれませんね。

最後に、右脳トレーニングは、毎日同じプログラムにチャレンジすることが大切と言われています。

色々なソフトを試してみたいところですが、プログラムによって脳を強化していく部分が異なる為、
毎日違う種類のものをしていては右脳トレーニングにならないようです。

ですので、同じプログラムやゲームを続けていきランキング上位になるなど、達成感を味わってから
他のプログラムに移行することをおすすめします。

スポンサードリンク